[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason.高校生の短期留学!メリット&おすすめ留学エージェントまとめ|春休み・夏休みに短期集中で英語力アップ! | 高校留学マガジン

高校生の短期留学!メリット&おすすめ留学エージェントまとめ|春休み・夏休みに短期集中で英語力アップ!

初めての留学でいきなり長期留学をするのが不安な人、交換留学や正規留学は費用的に難しい人、短期集中で英語をレベルアップしたい人、そんな人にぜひ注目してほしいのが 短期留学プログラム

春休みや夏休みなど高校の休暇を利用した1〜4週間程度の短い留学なので、長期留学に比べると費用負担は少なく、期間も短いので初めての留学でも比較的チャレンジしやすいのが特徴です。

ここでは高校生だからこそ得られる短期留学のメリットや、高校生の短期留学におすすめの留学エージェントを紹介します。春休み、夏休み、冬休みと高校生の短期留学のチャンスはたくさんあります。興味のある人は、まずは留学エージェントに資料請求をして、検討を進めてみてくださいね!

英語力やモチベもアップ♪
高校生の短期留学 6つのメリット

❶短期集中アウトプットで英語力アップ

異文化交流が目的の年間交換留学などとは異なり、短期留学のおもな目的は『英語力アップ』。英語上達への近道は、とにかく英語を使って人と話すこと、つまり大量に「アウトプット」することです。現役の高校生は受験や定期試験などで英語の「インプット」は大量にあるので、それを実際に使う機会さえあれば、短期間でも飛躍的な英語のスキルアップが期待できます。

英語学習のモチベーションが上がる!

「現地の人ともっとたくさん英語で話したかった」「自分の気持ちを伝えられなくてもどかしかった・・・」短期留学を経験した人の多くはこんな思いを持って帰国します。短期留学で味わった悔しい気持ちはその後の英語学習のモチベーションへと繋がり、高校の定期試験や大学受験などの勉強にも活きてきます。また留学を通して、英語を習得するためにはどんな勉強をしたらいいか、ある程度イメージがつかめるので、留学前よりも効率的に英語学習に取り組めるようになるでしょう。

❸高校を休学・欠席せずに留学できる

短期留学の留学期間は、一般的に1〜4週間程度。高校の休暇期間を利用して気軽に留学できるので、高校を休学したり、欠席したりする必要がありません。春・夏・冬休みと留学時期の選択肢もたくさんあり、学校生活に影響がないので、大学受験勉強で忙しくなる高校2年・3年生でも比較的チャレンジしやすい留学です。

費用負担が軽め・複数回挑戦もOK!

交換留学や正規留学などの年間留学と比較すると、短期留学の費用は10分の1から3分の1程度(留学国や学校などによって異なる)。費用負担が軽めなのに加えて、短期留学では国や地域、学校なども自由に選べるので、高校在学中にいろんな国への留学にチャレンジすることもできます。

❺精神負担が少なく留学中はポジティブ

留学は楽しいことばかりではありません。長期留学を経験した人に聞くと、留学をスタートしたばかりの時期は言葉の壁や不慣れな環境にストレスを感じて、日本に帰りたいとネガティブになってしまう人も多いと言います(そこを乗り越えることが長期留学の醍醐味でもあります)。長期留学の場合は残り何ヶ月もの留学期間がありますが、短期留学の場合は長くても1ヶ月。ゴールが近くにあるので多少のストレスも乗り越えられ、ポジティブな気持ちで留学期間を過ごせます

❻長期留学実現のファーストステップに

高校在学中の長期留学は費用的に厳しいという人は、まずは費用負担が軽めな短期留学に挑戦し、成人した後に大学留学またはワーキングホリデーなどで現地でアルバイトをしながら留学を実現するという手も。実際に高校時代に短期留学を経験した人の多くは、高校を卒業した後に長期留学をする傾向にあります。高校生の短期留学は、長期留学や海外就職など将来の夢実現に向けた、大切なはじめの一歩になるはずです。

高校生向けの短期留学を実施している
留学エージェント厳選13

高校生が短期留学をする場合、基本的に留学エージェントが実施している『高校生向けの短期留学プログラム』に参加することになります(高校によっては独自の海外研修プログラムがある学校もあるので在籍校に確認しましょう)。

短期留学と一口にいっても、その内容は「語学集中」「現地の高校授業体験」「アクティビティ付き」「観光充実」など、留学プログラムによって大きく異なります。さまざまな留学エージェントが工夫をこらした短期留学プログラムを提供しているので、気になる留学エージェントが見つかったら、さっそく公式サイトから資料請求してみてくださいね!

【留学エージェント情報の見方】

▼取り扱い留学プログラム一覧
  • USA=アメリカ
  • AUS=オーストラリア
  • NZL=ニュージーランド
  • CAN=カナダ
  • UK=イギリス
  • SGP=シンガポール
  • PHL=フィリピン
▼店舗展開

留学エージェントの店舗があるエリアを表示しています。エリア名をクリックすると店舗がある場所のマップ(Googleマップ)にリンクします。留学説明会や相談会、個別カウンセリングなどで実際に留学エージェントのオフィスに足を運ぶ必要があるので、自宅から行ける範囲にオフィスがあるかをチェックしましょう。

▼留学審査団体の認証

留学エージェントの認証団体、加盟している団体を表示しています。留学エージェント選びの1つの指標としてチェックしてくださいね。

 

1. iss留学ライフ

iss留学ライフは、総合教育グループ「Z会グループ」が運営する留学エージェント。1990年設立以来、海外派遣実績は5万人を超え、歴史と実績を兼ね備えた留学エージェントです。

▼issの短期留学のPoint!

世界中の同世代の生徒たちと一緒に勉強できる留学プランが数多くそろい、英語レッスンに加えて高校生に人気の現地アクティビティが付いたプランも充実。英語レッスンは世界28ヶ国・1200校の提携語学学校から厳選された学校で受けられ、滞在はホームステイや有名大学の学校寮に滞在するプランも。issの短期留学プログラムは、航空券・レッスン・滞在などが含まれたオールパッケージプランなので留学手続きもスムーズです。

▼issの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
PHL
その他
アイルランド・マルタ・韓国など
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北仙台
関東東京横浜
中部名古屋
近畿大阪
中国・四国
九州福岡
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  CIEL  JAOS

 

2. アイエスエイ

アイエスエイは1970年設立以来、小・中・高校生を中心に留学やホームステイ、異文化体験などを実施している老舗の留学エージェント。アイエスエイの留学プログラムは、個人だけでなく日本全国で約1000校の学校にも導入されています。

▼アイエスエイの短期留学のPoint!

アイエスエイの短期留学プログラムは大きく分けて ①チャレンジホームステイ と ②ジュニアプログラム の2種類。

チャレンジホームステイ
ホームステイや寮滞在を通して国際交流や異文化体験をする短期留学プログラム。英語レッスンに加え、観光やアクティビティなどが付いた充実プラン。ダンスレッスンやサッカーレッスンがあるコース、現地の学校での授業体験ができるコースも。出国〜帰国まで複数名の添乗員が同行するので初めての留学でも安心です。

ジュニアプログラム
ホームステイや寮に滞在しながら現地の語学学校に通う短期の語学留学プログラム。英語集中コースや現地校体験プログラム、アクティビティ付きなどバラエティも豊富。留学期間や入校日が選べるので、塾や部活などの予定に合わせて留学計画をしやすいのも魅力です。

▼アイエスエイの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
SGP
その他
マルタ
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北札幌仙台
関東東京高崎
中部名古屋
近畿大阪
中国・四国広島
九州福岡
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  CIEL  JAOS

 

3. 留学ジャーナル

年4回発行の留学情報誌「留学ジャーナル」でも知られる日本最大級の留学エージェント。各国の大使館の後援や賛同を得て行われる年2回の大規模な留学フェアも人気です。1971年の創業から45年以上、派遣人数20万人を超える留学実績を誇り、海外の数多くの教育機関とも信頼と情報のネットワークを築いています。

▼留学ジャーナルの短期留学のPoint!

おもに私立の語学学校で英語を学ぶ語学留学プログラム。語学レッスンにくわえて、その国ならではの文化やアクティビティ、ボランティア活動などを体験できるプログラムも充実。世界中の留学生が集まる大規模な学校からアットホームな小規模校までタイプはさまざまで、滞在はホームステイや学校寮、名門大学の寮ステイプログラムもあります。

▼留学ジャーナルの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部名古屋
近畿大阪
中国・四国広島
九州福岡
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  CIEL  JAOS

 

4. 成功する留学

成功する留学は、元々は海外旅行ガイドブックで有名な「地球の歩き方」が立ち上げた留学エージェント(現在はエキサイトT&E株式会社が運営を行なっています)。1999年の設立以来、留学派遣人数は累計で25万人を超え、今では世界17カ国・740校と学校と提携して、幅広い留学プログラムを提供しています。

▼成功する留学の短期留学のPoint!

中学生&高校生を対象に語学レッスンや滞在費、サポート費などがパックになった短期のジュニア留学プログラムを数多く実施。英語レッスンは現地の語学学校をはじめ、名門大学のキャンパスを利用した英語研修もあり。その国ならではのアクティビティ付きプランや大学のキャンパスで生活体験できるものなどバラエティ豊か。時期によっては、高校生でも体験できる海外インターンシッププログラムもあります。

▼成功する留学の短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部名古屋
近畿大阪
中国・四国
九州福岡(サテライトデスク)
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  CIEL  JAOS

 

5. ECC海外留学センター

英会話スクールのECC外語学院が運営する留学エージェント。長年の語学教育や海外研修の経験とノウハウをもとに、質の高い留学プログラムを提供しています。

▼ECCの短期留学のPoint!

ECCの短期留学は、英語研修と異文化交流がセットになった「海外英語研修ツアー」。ツアーには充実の英語レッスンや観光アクティビティなどが組み込まれ、出発から帰国までの全工程にスタッフが同行するのが特徴(一部ツアーを除く)。欧米圏のほか、フィリピンやマレーシアなどの語学学校で英語を学ぶ「アジア英語留学」も充実。リーズナブルな留学として人気を集めています。

▼ECCの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
SGP
PHL
その他
マレーシア
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京横浜埼玉
中部名古屋
近畿大阪梅田大阪なんば京都
中国・四国
九州
▼留学審査団体の認証

J-CROSS JAOS

 

6. 海外教育研究所

海外教育研究所では、私立高校留学や公立校留学、親子留学、不登校からの留学など中高生向けの留学プログラムを数多く取り扱っていて、特に私立高校留学(寮制学校/ボーディングスクール)のプログラムが充実。留学国はアメリカ、オーストラリアなど主要5カ国に加え、教育水準の高さで人気のスイスの高校も網羅しています。

▼海外教育研究所の短期留学のPoint!

語学学習と現地アクティビティがセットになったコースや現地高校に体験入学するコースなど、語学力アップを目的にさまざまな種類の短期留学プログラムを提供しています。ホームステイをはじめ、私立のボーディングスクール(寮制学校)や大学の寮に滞在しながら各種プログラムに参加できる「寮滞在プログラム」も人気。また海外の学校への進学を前提とした「現地校進学準備コース」も用意されています。

▼海外教育研究所の短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
その他
スイス
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部
近畿
中国・四国
九州

*大阪・名古屋への出張カウンセリングも実施。

▼留学審査団体の認証

J-CROSS JAOS

 

7. ディーサイド留学情報センター[高校留学ワールド]

1999年創業のディーサイド留学情報センターは、世界11カ国500校以上の教育機関とパートナーシップを結ぶ総合留学センター。中高生の海外留学サポートも積極的に行なっており、年間派遣数は132名(2016年)と実績も十分。語学留学から卒業留学まで高校生向けの留学プログラムも充実しており、学校や滞在先の選択肢も豊富にそろっています。

▼ディーサイドの短期留学のPoint!

ディーサイド留学情報センターの短期留学は大きく分けて3種類。目的に応じて選ぶことができます。

①高校体験留学
現地の高校に留学して、現地の生徒と一緒に授業を受ける体験型の留学。英語以外の科目も受けることができて、長期留学の下見にも最適。*カナダ・ニュージランドで実施

②語学&アクティビティ留学
英語研修(午前)と現地アクティビティ(午後)を組み合わせた短期留学プログラム。英語研修は留学生向けの授業内容なので、英語に自信がない人でも安心して参加できます。*アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランドで実施

③語学集中留学
英語力アップを目的に午前も午後もフルタイムで英語を学習する短期集中プログラム。世界中から集まった留学生とともに英語を学ぶことができます。*カナダ・オーストラリア・ニュージーランドで実施

▼ディーサイドの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
その他
アイルランド
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部
近畿大阪
中国・四国
九州
▼留学審査団体の認証

なし

 

8. ACOSTA海外留学情報センター

ACOSTA(アコスタ)海外留学情報センターは、株式会社ユナイテッドツアーズ(近畿日本ツーリストグループ)が運営する留学エージェント。語学学校への短期留学プログラムを専門に取り扱っています。

▼ACOSTAの短期留学のPoint!

語学留学に必要な費用(語学学校の入学金・授業料、滞在費/ホームステイor寮、往復航空券、片道空港送迎、現地サポート費)を1つのパッケージにした「短期留学パッケージプログラム」が人気です。1人で渡航するプログラムに加え、留学初心者向けの引率者・添乗員が同行するプログラムも用意。また、近畿日本ツーリストの海外ネットワークと医療アシスタンス会社が提供する「トータル・アシスタンス・サービス」も魅力。現地でのトラブルや病気・ケガの対応など充実のサポートが受けられます。

▼ACOSTAの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
PHL
その他
マレーシア
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部名古屋
近畿大阪
中国・四国
九州
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  CIEL  JAOS

 

9. 毎日留学ナビ(毎日グローバルユース)

毎日留学ナビは、株式会社毎日エデュケーションが運営する留学情報総合サイト。毎日グローバルユースでは小学生〜高校生のジュニア向け短期留学プログラムを提供しています。

▼毎日留学ナビの短期留学のPoint!

毎日グローバルユースは1978年にはスタートした歴史ある短期留学プログラム。信頼できる運営機関と提携し、過去の実績や参加者の満足度をもとに質の高い留学プログラムを厳選して提供しています。プログラム内容は、語学研修に加えさまざまなアクティビティ体験が組まれ、同年代の外国の生徒たちとともに学び、交流が深められるものになっています。

▼毎日留学ナビの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
PHL
その他
ドバイ・マルタ・マレーシア・韓国・台湾など
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部
近畿大阪
中国・四国
九州
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  JAOS

 

10. ベネッセ海外留学センター

日本最大級の教育企業ベネッセグループが手がける留学事業で、教育会社ならではの知識やノウハウを活かした短期留学プログラムが人気です。

▼ベネッセの短期留学のPoint!

名門大学など現地の信頼できるパートナーと提携して留学プログラムを開発。英語力の養成だけでなく、異文化を理解する力、多様性を受け入れる力も高めることを目指した留学プログラムになっています。現地で受けるベネッセ特別クラスの英語授業は、基本的にプログラムに参加した日本人の生徒のみなので(プログラムによっては他国の留学生と学ぶ場合もある)、初めての留学体験にもおすすめです。

▼ベネッセの短期留学で行ける国
USA
AUS
NZL
CAN
UK
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部
近畿大阪
中国・四国岡山
九州福岡
▼留学審査団体の認証

なし

 

11. オーシャンズ国際サポートセンター[オセアニア・カナダ]

オーシャンズ国際サポートセンターの社名の由来は、オセアニア(Oceania)のOCEとオーストラリア&ニュージーランドの頭文字(ANZ)を組み合わせたもの。その社名の通り、オーストラリアとニュージーランドの留学に強い留学エージェント。中学・高校など教育機関で行われる語学研修や留学プログラムのサポート実績も豊富です。

▼オーシャンズの短期留学のPoint!

オーシャンズの短期留学プログラムは「英語集中」「現地校体験」「リーダーシップ養成」「インターンシップ」「語学+アクティビティ」「スポーツ留学」「ボランティア」など種類が豊富。プログラム実施時期は、春夏冬の休暇期間にくわえ、通年実施のプログラムも多数あります。

▼オーシャンズの短期留学で行ける国
USA○(ハワイ含む)
AUS
NZL
CAN
UK
PHL
その他韓国
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部
近畿
中国・四国
九州
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  JAOS

 

12. HECハワイ留学支援センター[ハワイ]

HECハワイ留学支援センターは、1998年に設立されたハワイ専門の留学エージェント。取り扱うのは、オアフ島・ハワイ島にある私立高校(共学校11校、男子校1校、女子校2校)。オアフ島のホノルルにも事務局を構え、圧倒的な情報量と豊富な経験で留学生をサポートしています。

▼HECの短期留学のPoint!

HECの短期留学は、毎年6〜8月頃に行われる短期間のサマースクール。ハワイの名門プナホウスクールやハワイ大学マノア校のキャンパス内で学べるプログラムもあり、最短1週間から参加可能。語学力を問われない学校もあるので、初めての留学でも気軽に参加できます。

▼HECの短期留学で行ける国
USA○(ハワイ)
AUS
NZL
CAN
UK
▼店舗展開(エリア名をクリックするとマップが開きます)
北海道・東北
関東東京
中部
近畿
中国・四国
九州
▼留学審査団体の認証

J-CROSS  JAOS

 


*この記事で紹介している情報は2020年1月時点のものです。最新の情報は、各留学エージェントのウェブサイトでご確認ください。

▼フィリピン・セブ島 短期留学もおすすめです▼

 

関連記事もCHECK!